平成22年9月1日より老年病研究所附属病院に認知症疾患医療センターを開設いたしました。当センターは地域の皆様の相談窓口として、群馬県より指定を受けております。当センターでは次のような事業を行っております。

認知症に関する専門医療相談
専門の相談員が、認知症に関する不安や悩みのある方、家族等からの様々な相談に対応するとともに、地域包括支援センター等との連携を図り、介護サービスの利用などの調整を行います。この専門医療相談は無料です。
認知症の鑑別診断・初期対応
鑑別診断や治療方針の選定が必要な方には、認知症疾患の診断を行うための検査(MRI、CT、心理テスト、血液検査等)や診察等を行い、診断に基づいた治療や初期対応等を行います。診断費用は医療保険にて取り扱います。
認知症の合併症・周辺症状への急性期対応
合併症や周辺症状(幻覚・妄想・徘徊等)に対する診断や入院治療を行うとともに、必要に応じて連携する医療機関で対応する体制を確保します。
認知症に関する啓蒙・研修等の活動
認知症に関する情報提供を行ったり、関係機関に対して、認知症に関する知識の向上を図るための研修会を開催します。また、地域の医療福祉関係者等から構成された認知症に関する連携会議を開催します。

認知症に関する相談及び診察の流れ

お問い合わせ

老年病研究所附属病院 認知症疾患医療センター

TEL027-252-7811(直通)