本文へスキップ

こちらは前橋地域リハビリテーション広域支援センターのホームページです。

TEL. 027-253-5165

〒371-0847 群馬県前橋市大友町三丁目26-8

リハビリコラムHEADLINE

リハビリコラム

 リハビリテーションに関連したコラムを不定期で掲載しています.一般の方向けになるべく分かりやすく書くよう心掛けていますので,専門的な知識を持った方にはやや物足りない内容かもしれませんが,患者さん,利用者さんとの日々の小話にどうでしょうか?


No.38 リハビリテーションにおけるメイクセラピーの可能性
No.37 ロコモとフレイルとサルコペニアを整理しますよ!
No.36 時間を決めずにすぐできる。”ながら”エクササイズ
No.35 普段意識されないけれど実は大事な足の裏の話
No.34 廊下が狭くても車椅子で移動したい 後編
No.33 廊下が狭くても車椅子で移動したい 前編
No.32 キズは乾かさない方が早く治る
No.31 座った方が腰に悪い?
No.30 T字杖を正しく使おう
No.29 高齢者の身体的特徴から残存能力を活かした介助を考えるA
No.28 高齢者の身体的特徴から残存能力を活かした介助を考える@
No.27 階段はなぜ後ろ向きに降りた方が楽に感じるの?_後編
No.26 階段はなぜ後ろ向きに降りた方が楽に感じるの?_前編
No.25 水たまりのできない道路  〜排水性舗装によるバリアフリー〜
No.24 貧乏ゆすりでむくみの改善
No.23 痩せてもクビレはつくれない〜腹斜筋トレーニングのすゝめ〜
No.22 残された能力を活かす視点
No.21 腹筋を鍛えて便秘の解消へ! ‐腹横筋の話‐
No.20 横断歩道を渡りきるために必要なこと
No.19 “角”を残して巻き爪予防
No.18  足から腰へ!ハムストリングを伸ばして腰痛予防・改善へ!
No.17 すぐにできる屋内の環境整備 〜高齢社会白書から〜
No.16 屋外より屋内の方が転倒リスクが高い 〜高齢社会白書から〜
No.15 健康寿命を延ばして”太く長く”生きよう 〜高齢社会白書から〜
No.14 ケガをしたら,とりあえず「RICE処置」
No.13 重心と介助技術B:支持基底面を広くすると楽になる
No.12 重心と介助技術A:重心を低くすると楽になる
No.11 重心と介助技術@:重心を近づけると楽になる
No.10 靴をはくときは小指から
No.09 歯をみがくと歯が削れる!?
No.08 足の指,地面についていますか?―浮き指の話―
No.07 杖のコツ
No.06 マスクはインフルエンザの予防に役立つか
No.05 杖の長さを調節しよう
No.04 あなたにピッタリなのはどんな杖?
No.03 筋力トレーニングを1か月でやめてはいけない
No.02 雨が降ると膝が痛い
No.01 最近,暗い場所でも自信を持って歩けますか?

バナースペース

前橋地域リハビリテーション
広域支援センター

〒371-0847
群馬県前橋市大友町三丁目26-8
老年病研究所附属病院内

TEL 027-253-5165
FAX 027-253-8222
mail
kouikishien★ronenbyo.or.jp
(★を@に変えてください)